医局員募集

新入医局員募集!

皮膚科の専門医取得や維持を目指したい医師を募集しています。



具体的な募集内容:

(1)現在卒後5年目以上の医師で、皮膚外科(小手術)が好きな先生。皮膚科経験のある先生、または転科も可能です。

(2)現在研修医で、来年度から皮膚科を専門に研修したいと考えていらっしゃる先生。身分は当院のレジデントです。当科では、皮膚科学会認定の皮膚科専門医やアレルギー学会認定のアレルギー専門医が取得できます。
2019年度の新規レジデント募集は締め切りました。2020年度募集の詳細は2019年夏ごろを予定しています。

(3)大学院進学を希望する皮膚科の先生(卒後年限問わず)。当科では論文が欧米の有名雑誌に掲載され、Yahoo!ニュースのトップページで紹介された実績があります。希望に応じて柔軟に対応させていただきます。

医局の見学をご希望の先生は、医局長(今井)まで電話またはメールで御相談下さい。メールアドレスは兵庫医大皮膚科の公式ページをご覧ください。

随時、外来や手術を見学していただけます。ありがたいことに、このブログはPV良好で推移しており、多数の医局見学のお申込みをいただいております!
(なお、上記メールアドレスに、業者の宣伝・相談など、医局見学申し込み以外の連絡を送っても事務員レベルで処分され、医局長には転送されませんので、ご了承ください。)

医学部の学生さんへ。研修医のローテーションに皮膚科を組み込みましょう(別にうちじゃなくても研修先の病院でいいですけど)。皮膚科の知識はどこの科でも必須です。また、兵庫医科大学以外の大学の医学部の学生さんでも、実は兵庫医大皮膚科を見学・実習することができます。毎年多くの他大学の学生さんを受け入れています。

当医局で研修する3つのメリット

1)幅広い疾患に詳しくなる
様々な皮膚疾患のスペシャリストがそろっており、最先端の治療が学べます。難病の患者さんも多いのですが、同じ時間でも、簡単な湿疹を100人診察するより、難しい患者さんを1人診察したほうが実力はアップします。皮膚科を研修するなら、最初は大きな病院を選んだ方がいいと思います。小さな病院で研修しても勉強になりません。

2)手術が上手くなる
近年、手術のできない皮膚科が多くなってきたのですが、それでは皮膚科専門医には認定してもらえません。わたしたちは、他科に依存せず皮膚科で手術を行っておりますので、多数の手術を経験することができます。したがって、形成外科に出向しなくとも皮膚科専門医の受験に必要な手術手技を会得することができます。

3)環境が良い
兵庫医大は、生活環境としては日本屈指である阪神間にあります。一人暮らしの先生にも最高の研修環境であると共に、育児環境としても人気のゾーンです。また、交通の便の良さから、共働きの先生にも好評です。病院が駅前にあるうえ、神戸だけで無く大阪にも近いです。武庫川駅から梅田駅まではわずか13分です。さらに、当医局は、関連病院も阪神間がほとんどですので、入局後に地方の病院に医局人事で転勤になってしまう心配がありません。



※このブログは、医局長の個人的なブログであり、上記は教授の見解ではありません。