トップ

※アトピー性皮膚炎のバイオ製剤治療はこちら。


患者さんを紹介していただいている皮膚科の先生へ
今井の外来枠縮小のお知らせ

長年続けてきた乾癬外来ですが、2021年10月から、担当医である今井医師が兵庫医科大学を非常勤となり、大阪市内で皮膚科クリニックを開することに伴いまして、兵庫医科大学病院における診察枠が月2〜3回(毎週木曜日)に減ります。これに伴い、地域医療経由での今井の初診予約は終了とさせていただきました。今まで300人を越える患者さんをご紹介いただき、誠にありがとうございました。

今後、乾癬患者さんなどで初診の場合、通常通り初診で予約をお取り下さい。もしバイオ製剤などで今井医師を受診希望の患者さんは、通常の再診予約または電話再診予約で、以前と同様に予約が可能となっております。予約を取らずに紹介状だけ持って受診されましても、担当医師が不在のことがございます。また、コロナ禍においてはできるだけ近い医院を受診していただくのが安全と考え、安定している遠方の患者さんは全員近くの病院を紹介しております。

※患者様へ。このブログの投稿内容ですが、当院に患者さんを紹介してくださるクリニックの先生に向けた、専門的な内容であることをご了承ください。患者様むけの情報は各種製薬会社のウェブサイトをご覧ください。


乾癬バイオ外来で続けてきた、3つの特徴
1)皮膚科学会認定 皮膚科専門医
主に、日本皮膚科学会が認定した皮膚科専門医の資格を取得した医師が診察致します。(学会出張などで代診医になる場合もありますが、代診予定は事前にホームページに掲載します。)

2)保険適応の治療です
歯科や美容皮膚科では保険適応外の高価な治療が普通になってきました。しかし、当院の乾癬外来の治療は、保険適応の治療になりますので、たとえ高価な薬剤でも一定以上の自己負担額にはなりません。

3)バイオ製剤による治療を提供します
最新の治療を提供できるよう努力させていただきます。特にバイオ製剤をうまく使うと乾癬の皮疹はほぼゼロにすることができます。また、当院は関西では数少ない、乾癬の治療としてバイオ製剤と顆粒球除去療法の両者ができる施設です。


※アトピー性皮膚炎のバイオ製剤治療に関してはこちらをご覧下さい。





サイト利用規約 ※記事の転載や、いわゆる無断引用はお断りします
本ブログ(ならびに兵庫医大皮膚科サイト)に掲載している写真や文章の許可の無い転載や引用を禁止します。たとえ転載・引用元URLを明記したとしても、まとめサイトやWebメディア、掲示板などへの無断引用はできません。引用・転載希望の場合、有料で承っておりますので、お問い合わせ下さい。なお、無断転載を「著作権法30〜47条の例外でいう引用の必然性にあたる」と主張される無断転載者に対し、当サイトは断固とした対応をとります。また、このサイトの記事内容を商用利用することを禁止します。アフィリエイトを設置しているサイトやニュースアプリ等での利用はすべて商利用と見なします。本サイトならびにリンク先の内容は診察にかわるものではありません。サイトならびにリンク先の内容の正確性は保証しないものし、正誤を判断する責任は利用者にあるものとします。

欧州連合(EU)の法律により、欧州連合(EU)から本ページにアクセスすることは禁止とさせていただきます。